HSPまいまいのゆるゆるな日常

こんにちは、こんばんは。まいまいです。人とちょっとずれてしまうようで、生きずらく、人生に悩む20代女性。適応障害・うつの経験のあるHSP持ちです。現在は、自身を客観的に見ながら、自分らしく強く生きることを目指しています。

心のキャパは人それぞれ。しんどい時は無理しないで休もう

日曜日になって、月曜日からの会社のことを考えただけで、不安になって涙が出てくる。

平日、会社に向かう電車の中で、涙がこみ上げてきて、心臓がどきどきする。

乗り換えの時、電車に乗ることを身体が拒否しているのか、上手く電車にとび乗れず何本か見送ってから、渾身の力を込めてとび乗る…。

 

これらは、私がうつと診断される前の状態です。

休みの日や通勤時の様子を思い出すと、今も少し身震いがします。

 

当時は「もう子どもじゃないんだから!」「なんで自分は普通に会社に行くことすら難しいんだろう?甘えているのかな?」とひどく自分を責めて、さらに落ち込んでいました…。

 

でも今考えてみると、決して甘えているわけではなく、自分のキャパの中ではキャパオーバー寸前まで、頑張っていたんだと思います。

 

当時、自分を責めていた「もう子どもじゃない!甘えてるんじゃない?」という言葉たちは、一体誰の意見ですか?

世間で多数派の人たちの意見や考え方を自分にそのまま当てはめるのは、危ないことだと今は思います。

心も身体もキャパシティは人それぞれだから。

f:id:maycocoa00005:20190902081048j:image

どうしてもしんどい時は、とりあえず1日休んでみませんか。1日くらい休んでも、意外と会社はまわっていきます。

 

だれかに話を聞いてもらいたい時は、こちら。

 

まいまい🍵