HSPまいまいのゆるゆるな日常

こんにちは、こんばんは。まいまいです。人とちょっとずれてしまうようで、生きずらく、人生に悩む20代女性。適応障害・うつの経験のあるHSP持ちです。現在は、自身を客観的に見ながら、自分らしく強く生きることを目指しています。

よく考えて、自分の足で歩くこと👣

最近、自分って浅はかな生き物だなと思う時があります。

f:id:maycocoa00005:20190923170849p:image

大学生までは、とりあえず苦しくてもひたすらに勉強と部活や習い事を頑張り続ければ良いと思っていました。

目標も偏差値〇〇や点数〇点、全国大会入賞などと、数値化できて分かりやすく、生きることが楽だったような気さえします。

 

就職活動するようになった頃から、自分は何者になりたいのか、何を成し遂げてどんな人生にしたいのかという問いに突然直面しました。

本当はもっと前から、自分の人生を歩いていった先に、直面するであろうことは予測できた問いだったはずなのですが、自分で見ないようにしていたのかもしれません。

その方が生きるのが楽だったから…。

 

就職して、更に転職してみても自分が何者になりたいのか、どうなったら幸せなのかよくわかりません。

 

人に喜んでもらうことや癒しや安心を与えることはやりがいを感じるし、好きなことなのですが、時々、自分の心の限界とのバランスが取れずに爆発寸前になってしまいます。

 

結局、私は他人軸で生きることを超えられないのか、それとも超えたくないのか…。

 

自分らしく自由に生きたいという願望と、他人に寄り添いたい(ちょっぴり他人軸で生きたい)の狭間で揺れてしまうこともあります。

 

声や表情、しぐさから人が本当はどうしたいのか、なんとなく分かってしまうゆえに、それを押し切って自分軸を通すことは難しく、面倒に思えることも…。

 

ただたまには自分軸で生きないと、私を生きているのに、わたしの人生ではないように思える(自分をどこか他人事のようにみてしまう)こともあり、不自然な気持ちになったりもします。

 

なかなか分かってもらえないかもしれないけれど、楽な方に流されない。その先に自分らしい人生があるのだと信じて歩きたいです👣

 

まいまい